So-net無料ブログ作成
【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー ブログトップ
前の10件 | -

バガテル〔葵美術〕 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]



こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/バガテル



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    バガテル



コメント

 "バガデル(フランス語で道化師の意味)"は、手品、幻想、魔法の呪文を使える男性です。彼はキャディーボンボンの光るタワーや、完璧な円を描いたシルクの浮き島を自由自在に回すことができます。風向きや潮の流れさえも操ることができます。白鳥や動物達に一緒に付き添わせ、自分の魔法を披露しています。彼は美しいものを作りたいと思っていますが、ただその行為だけに呪文を唱えているのではありません。彼の寂しさを鎮めるために、夢見る女性に魔法をかけようとしますが彼女にはまだ手が届かないのです・・・バガデルは英語で玉突きの意味や、ささいな事柄といった意味も含まれるのですが、私の作品はそのような色々なものも背景にある、意味深いものなのです。



(C)株式会社葵美術





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

デジャヴー【葵美術】 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]



こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/デジャヴー



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    デジャヴー



コメント

私が以前住んでいたシアトルの夏は非常に不快なものでした。あの高温多湿な環境で絵を描くと言うことは、画家として意志の強さを試されているようなものでした。ある夏、私は涼しさを求めて雪の絵を描き始めました。その時、雪と氷だけでは面白くないと思ったので、ペンギン達を加えることにしました。"デジャヴー"と言うのは、目にしている物が以前見たことがある様に思えるということを意味しています。卵の中の宇宙としてのペンギンの外側は「創造」と「誕生」を意味しています。



(C)葵美術





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

遭遇〔葵美術〕 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]

こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/遭遇



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    遭遇



コメント

初めて大西洋を横断する旅の計画を立てながらこの絵を考案いたしました。この作品は地球の奥底(深海)と広大な宇宙の間にいる(この2つの架け橋の部分にいる)多くの未知なる生命と中東への旅の途中で出会う人や物をイメージして描きました。



(C)葵美術





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ノスタルジア〔葵美術〕 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]

こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/ノスタルジア



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    ノスタルジア



コメント

 私が初めて描いた動物の幾つかは、こういった画風のものでした。アフリカの太陽や、水面から木々に向かって立ち昇っていく蒸気と霧の熱い感じ。静かで孤独な感じが表現され、ミステリーさが功を奏しています。この作品では日中の暑さと夜明けの涼しさとの間の境目が描かれています。水面と反映の下では、宇宙が誕生を待っているのです。



(C)株式会社葵美術





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オーロラ〔葵美術〕 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]

こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/オーロラ



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    オーロラ



コメント

遠く離れた北の大地では、ある時期になると大気は湿気を帯びてとても重くなり、太陽からの光の反射で波打つ光のベールが空を覆います。私も作品の中でそのオーロラのもつピュアなエネルギーを光と色で表現してみました。北極熊達も自分たちの周りで美しくエネルギーを発する恐れ多いことが起こっているということに気付いているのです。この神がかった光を動物達は今こそ行動を起こしなさいという、天からの声なのだと捉えているのですが、何をしていいのか分からないで立ち止まっているのです。



(C)葵美術




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

大いなる賭〔葵美術〕 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]

こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/大いなる賭



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    大いなる賭



コメント

"この作品は、私が世界中を回って、チャンスゲームの魅力がいかに普遍的なもので あるかという事を目の当たりにした、様々な旅にインスピレーションを受けて作ったものです。これらのカードは、魅力的であると同時に不気味な竜の形をしており、 ギャンブルの見通しに独特な神秘性を与え、こういった冒険で見つけられるかもしれない成功のチャンスを暗示しています。 この“竜”の頭部は、多くの文化でゲームの為に使用されているサイコロで構成されています。“竜”はクラップスと 呼ばれる別のゲームの為の数字を提示してくれる情熱的な赤い布の上に漂っています。上方の竜の尾は、ルーレットの回転輪のあちこちでぐるぐる回っています。 そして、竜の指先には大きな幸運が宿っているのです。

"

(C)株式会社葵美術






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

エクィノックス〔葵美術〕 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]

こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/エクィノックス



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    エクィノックス



コメント

"エクィノックス: 遠い銀河の中心に起動する太陽と地球の関係により、昼と夜の長さが同じ日のことをいう。(春・秋分の日) ペガサス:浄化したり、悪いものを善いものへと変える能力を持つ自然の力を高める象徴とされている。 たくさんの世界:絵の下部にあるいくつもの地球は、さまざまの形の塊と、たくさんの構成要素が付着し成り立つものが広がる世界の多様さを象徴している。もうひとつの世界は、山々の心臓部(山の中心部分と考えら れている)にあり、神話上の馬達を待ち受けている。

"

(C)葵美術





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オアシス〔葵美術〕 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]

こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/オアシス



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    オアシス



コメント

"オアシス:動物達は、化石と化した骨の檻(永遠とキリストの復活の象徴)から オアシス(開放と成功の象徴)へと旅立つために、ためらいながらも出てきている。 チェッカーズ:肯定と否定・時間と運命の延長線上にある分子の相対性を意味している。 オベリスク:古代エジプトなどの方尖塔のことで、太陽の上昇と魂を貫く光と関係がある。 象:知恵と温和、永遠と同情のシンボルである。 マンダラ:心理学上では夢の中で自己統一と完成への努力の象徴とされ、ここでは天国の分裂と時空間の至高の統合を切望している神話を意味している。空の左(過去)にある雷光のような火事場風は、右(未来)へと進むと平和へ変わっていく。

"

(C)葵美術













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ニューエイジ〔葵美術〕 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]

こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/ニューエイジ



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    ニューエイジ



コメント

純粋で美しい動物だちが生息する、氷で覆われたまるでおとぎの国のような世界に 新しい異質な世界の幻想が出現しています。熱帯の植物は、この氷の世界における、 熱帯雨林群形成の第一工程の輝かしい象徴として描かれています。自然環境破壊は、 いつでも純真無垢な者を苦しめるのです。



(C)葵美術











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

高貴なる召還〔葵美術〕 [【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー]

こんにちは株式会社葵美術です。

今日株式会社葵美術がご紹介する作品はこちら!

イレーヌ・メイヤー/高貴なる召還



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    高貴なる召還



コメント

 二頭のシマウマと一頭のキリンが、自分たちを取り巻く気候、活躍の場、そして生活 も変えてしまいかねない、世界の運行と変化を静かに見つめています。動物たちは 宙を浮いているようにも、水面を歩いている様にも見えますが、真実は霧に覆われたままです。神秘的で、目に見えないものが美しいものなのです。



(C)株式会社葵美術









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 【株式会社葵美術】イレーヌ・メイヤー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。